June 26, 2010

富士さんの写真

Img_0262 Img_0265 Img_0264 Img_0263 Img_0261_3 Mt.富士ヒルクライム2010

写真をアップしときます。

何週間も経ってしまったけど、一応、記録。

Img_0258_3お天気最高でした。

タイムは。。。あはははぁ。目標未達成。

微妙。

3年連続同タイム。

1時間?分の?まで同じ。

来年も参加できれば、体重落とさないと速くならないなあ。

完璧にマイペースなんだと思う。

偶然では同じタイムにならないよなあ。

わざとじゃないよ。

楽しいし、興奮するし、緊張もするし、頑張ってるし。

反省もするし、喜びもある。

あと、仲間も誘ってみるか。

| | Comments (648) | TrackBack (0)

June 02, 2010

Mt.富士直前

健康診断も終わり、バリウムで調子悪くなったお腹も正常に。

天気は回復したけど、なんだか気温低めが続く。

富士山の気温はどうなんだろうね。

もういまさらトレーニングでタイムがどうかできるとは思わないが、

天気だけは晴れて欲しいな。

最近、精神的に疲労しきっているが、まあ、まともな仕事を受注できるかは

運もあるんだし、走っている時は忘れよう。

一年間、地道に毎日30km走ってきたんだから、

気分だけは快晴でいきたいね。

できれば空も快晴で。

| | Comments (452) | TrackBack (0)

May 23, 2010

D滑走路

5/22

某書き込みで多摩サイ10時集合と夜中に情報があったので、

8時40分出発。

今回は246をほぼ歩道走り。

10時15分に二子橋到着。

結局、他の3人と合流してすぐ食事。

飯たべながら、「次どこ行く?」

いつもながら、ゆるいサイクリング。

羽田空港D滑走路工事見学展望台へ。

土曜日は見学プレハブはお休み。

まあ、D滑走路は眺められるということで行ってしまったが、

展望台(プレハブの屋上)にも上れず。

サイクリングが目的なので、別にいいのですが、立ち入り禁止の看板や

旗の中を空港奥深くまで、自転車で走って行くのは、ちょっとドキドキ。

桟橋構造の滑走路も完成し、そろそろこの見学も終わりらしい。

貴重なので、良かったかも。

Img_0251 Img_0252 Img_0253

写真のように、滑走路の桟橋部分は埋立て構造部分とちがって、

水上にある。すごい構造物だなあ。

羽田空港は海上に滑走路が増設され、今後は国際空港としてさらに

発展するんだろうなあ。

自転車で走ってみると、空港ってやっぱ広いなあ。

久しぶりに、いろいろ関心したり、感動したり。

この後、さらに一人合流

1号線まで戻ってY’sで自転車の部品など見て、(高い)

横浜方面向かうも、やっぱり鶴見川から246へ戻りました。

複雑な経路でどこ走ったかよくわからん。

今回は127km

江の島サイクリング80kmよりは走りました。

お疲れ様。

| | Comments (241) | TrackBack (0)

May 18, 2010

いよいよMt富士が近い

ゴールデンウイークも終わり、お天気回復。

そろそろヒルクライムレースが近い。

基本、自転車通勤でトレーニング。

特にヒルクライムの練習ってのは無いのだが、

休日にヤビツや宮ヶ瀬を走ったりする。

そして、ロードレースをテレビ観戦して気分を盛り上げるのだ。

#気持ちレーサー。。。

でも安全第一

| | Comments (1201) | TrackBack (0)

April 28, 2010

雨、雨、雨ですなー

最近、雨の日はカサさして、徒歩通勤。

ていうのも月に3,4回程度だったが、

最近は週に3回くらい。

雨多すぎ。

しかも寒いし。

野菜も天候不順で不作らしいが、人間もこう天気悪いと

気分が腐るなあ。

徒歩通勤も慣れて、歩くスピードの1.5倍くらいだけど、

走る。

心拍数は平地なら120程度。

会話できる程度が目安だそうです。

このくらいの軽い運動なら負荷もなく、脂肪燃焼モード。

問題は、到着してから1時間は暑い。汗とまらない。

超腹減る。

足の裏とか、骨盤の脇とか、自転車では痛くならないところが痛む。

くらいかな。

まあ、疲れたら歩くし、速度より、脂肪燃焼ゾーンの心拍数を維持する

時間を長くとりたいので、気持ち的余裕。

リズミカルな運動で、なんとなく、気持ち良くなる。

| | Comments (717) | TrackBack (0)

April 18, 2010

雪って

41年ぶりの4月の積雪だったらしい。

天気は回復したので、夕方にさがみ野カントリークラブの激坂へ。

20パーセントの上りが1km以上続く。

カンチェラーラはこのくらいの傾斜でシッティングのままボーネンを

ぶっちぎったのか!

久しぶりの激坂でしたが、MTBでゆっくり上る。

心拍がやや上がったけど、足は楽。

それでも、最後の300mのペイントからはちょっと足つきそうだった。

路肩には雪。

肌寒いなあ。

上りにはちょうど良いけどね。

汗かかないから。

| | Comments (1618) | TrackBack (0)

April 03, 2010

パンクの原因は

今日は良い天気、

スキーもシーズンオフだね。

道具の手入れして、片づけなきゃ。

マウンテンバイクのパンクの原因が判明。

ワイヤーのような細いものが、タイヤのゴムの中に潜んでた。

前回、修理したときに、内側をゴシゴシしたけどわからなかったが、

今回、さすがに穴のあいた位置をじっくり観察。

以上なし、

ん!

表側に微妙な傷が。

ありました、タイヤのゴムの中にもぐりこんだワイヤーのかけらが。

ゴムを折り曲げて、微妙にとげのように顔を出したところを

ラジオペンチでひきぬけた。

これかー!

さんざん悩ませた原因は。

しかし、原因がはっきりして良かった。

リム打ちなどするわけないが、タイヤの摩耗が激しいので

交換も考えてたけど、当面保留。

タイヤの接地面がスリック状態なので、マウンテンバイクのタイヤじゃ

なくなってるど、走行抵抗が下がって静かになったから、ま、いいか。

まだ繊維のようなものが出てきてないし。

| | Comments (303) | TrackBack (0)

April 02, 2010

またまたパンクだー!&スキーの思い出。

やれやれ、あーーーやれやれ!

まいったなあ。

また後輪がパンクだ。

空気抜けてた。

チューブ交換したのに。

MTBのぶっといタイヤなんだけどなあ。

もしかして、タイヤの中に原因が。

外側はゴシゴシして、何かささったり、タイヤに傷ないか

調べたんだけど、中は軽くなでただけ。

なんかあったのかなあ。

空気圧調整しているし、段差っても歩道やアスファルトの穴くらい。

そりゃ毎日何十キロも走ってるから、タイヤのセンター付近は

1分山まで減ってるけど、ロードに比べりゃ分厚いと思うんだけど、

タイヤも太いから、リム打ちなんかありそうもないが、

どうなんだろ。

前のMTBで5回くらいパンクしてるし、意外と今のロードは一回だけ。

これはガラスの破片がささってた。

そういえば、最近、大風や大雨が多くて、路側帯にいろいろ破片や

枝がいっぱいあるんだなあ。

なにか尖ったもの踏んだかも。

朝からパンク修理する気もなく、走る。

最近、走ると、なんていうか、体脂肪が燃焼するのか、

久しぶりに汗だくになるのが快感。

自転車だとうっすら汗ばむ程度だけど、

30分走ると汗だく。

さらに30分くらい体熱いまま。

走るっても歩くスピードだけどね。

実際、会話できる程度の運動量。

前に心拍数測ったけど、130くらいかな。

坂で150、ダッシュで180。

自分の心肺が良くわかってきた。

無理せず、効率的に軽い運動は気持ち良い。

そういえば、先日の土日はスキー。

苗場に一泊。

天気も良くて、このシーズンにしては、さらさらパウダースノー。

直前に積ったようで、春スキーなのに、予想外の好コンディション。

楽しかった。

Naeba2010_01

| | Comments (1019) | TrackBack (0)

March 22, 2010

オーディオは終わったのか

最近、週末に大雨だったり、強風だったり。

毎週のようにサイクリングやテニス、スキーなど

アウトドア中心の休日を楽しんでいたけど、

ほんと週末に天気が荒れる。

家ではパソコンやらオーディオなどの趣味もあるので

いろいろと試す。

今日はテレビ用に使っているサラウンドにiPodを接続。

そりゃ大型スピーカとは音質をまともに比較したら不利だが、

純粋に好きな曲をBGMに流していると音質は気にならなくなった。

逆に、DVDですっごく楽しめたライブを大型スピーカのオーディオで

音声のみ再生したら、なんかいけない。

プログレのLPを引っ張り出して聞くと、かなり感動するけど、

iPhoneで観賞することは少ない。

昔、喫茶店でJAZZに感動し、(スピーカはパラゴンだった)

CD化されたブルーノートを集めだしたが、感動が薄い。

オーディオを趣味とする人はほどんどいなくなってしまったけど、

いろいろ考えてみると、復活というか、まだ進歩しそうだな。

| | Comments (197) | TrackBack (0)

March 17, 2010

今年のスギ花粉

毎年スギ花粉には悩まされてきた。

おととしから耳鼻科さんに行くことに。

今年は少ないという情報もあったが、

今のところ症状は軽い。

薬が効いているのか。

とりあえず、今年は今のところ花粉症がひどくないと

日記に書いておく。

ディスプレイ一体型PCが故障して、新ノートPCから

初投稿。

5年ぶりです。

偶然なのだが、5年毎に買っているようだ。

| | Comments (385) | TrackBack (0)

March 08, 2010

パンクだった。

過去に何度もパンクしているから、

このブログにもパンクネタあるなあ。

今回は3日で空気圧が減ってるパンク。

毎朝空気圧調整するのもめんどうなので、

雨の休日に修理。

メンテヲタ失格ですな。

タイヤ外して、とっととチューブ交換。

3BARに調整。

まあ10分で完了なのですが、ついでに

チェーン洗って、チェーンワックス(ワックスにしました)補充して、

フレーム磨いて、ディレイラー調整、給油して、

ついでにカミサンのクロスバイク磨いて、チエーンワックスかけて、

空気圧調整して、フェンダー調整して、

おっと。

昼だ。。。。

結局、土日雨ザーザー。

今日(月曜)は早起き。

「ガッツだぜー!」の録音目覚ましで6時に

いや、6時に目覚ましなって、6時15分にもがいて、

6時半に食事が喉を通る。みたいな。

朝弱いのは自転車乗りになっても治らんな。。。

えーと、そう自分では早起き、早飯で7時25分スタート。

(いつもより15分早いスタート)

おー!新品チューブは早いぜ。(ウソです)

強風向かい風、遮るものがない田んぼ道2kmストレート!!

いきなり心が折れました。

それでも上り坂でウォーミングアップ完了、いつも10km/hまで

速度が落ちる激坂でも14km/hでもがく(たった4kmされど4km)

平均ケイデンスも63と、いつものペースで17kmコースでした。

今日は53分のライドタイム。

ちょっと遠回りして、飯山観音下から森の里に抜ける。

桜のつぼみを観察しました。

まだまだ開花には時間がかかりそうですが、着実に膨らんでます。

毎年、この桜咲くちょっと前は杉花粉が悲惨杉ですが、

今年はちょっと目がかゆいくらい。

耳鼻科さんに薬ももらったし、まあ重症化せずに桜のシーズン&

ゴールデンウィークになっちゃって欲しいです。

ブログは何だか毎回ログインするのがめんどうになった。

ていうか、ブログはなんて便利なんだ!

とホームページを手打ちで書き込んでたときに思ったもんだ。

それが、ミクシーをする古風な人になり、

ツイッターでせいぜい40文字書くのが日課になり、

久々にココログを開いたなう。

(心に残るメールは21文字だそうな)

こんなに、ダラダラ文章の見直しもしないココログさいさんであるが、

すでに自転車日記化し、さらに休眠状態。

すいません、自転車も毎日乗ってるし、

あいかわらずメンテしていると楽しいし、

スキーやテニスもたまにましてるし、

音楽鑑賞やギターとか、20秒間くらいの曲打ち込んだり、

気圧を測ったり(謎の趣味)

いろいろ、いろいろありますが、

書いてません。

ま、気まぐれなので、日常の日記復活するか、

「こころぐサイサンのサイサイサイクリング日記」にタイトル変更する?か、

わかりみゃへんが。

では、さいなら。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 25, 2010

1/23トレーニング

1396003854_187 1月23日は宮ヶ瀬までトレーニング。

久しぶりにロードバイクを出しました。

軽いです。

いつもの通勤路も通ったけど、13km/h程度で上っていた坂は

20km/hで同じ程度の負荷。

宮ヶ瀬ダム湖まで最後の500mくらいで1台抜かれましたが、

途中3台ロードを追い越してましたから、いいペースだったかな。

往復で平均21.9km/hでした。

朝、1/3くらいの距離で休憩なしの平均がそのくらい。

疲労感半分。

やっぱ舗装路ならロードは楽だわ。

最近、プロトレックという電波ソーラーデジタル腕時計を買いました。

チタンベルトでデザインがアウトドア向き。

気圧や気温、方位など測定できます。

気圧から高度差が測れるので楽しいです。

日没時間や、天候の変化、方位など自転車だといつも気にしてますから、

最適です。

まあ、空の色でなんとなく天候の変化はわかりますが、

雨の降る前や強風になる直前など、気圧系のグラフが急降下。

気圧が下がれば高度も上がってしまいますけどね。

GPSやiPhone持ってますが、腕時計で常に値が見れるのは、

理系人間にとってはとても楽しいことで、

坂馬鹿の自転車乗りにとっては、気候の変化や高度計は

トレーニングのお供。

気温計はスキーや峠のときに、「寒いー!」がどのくらい

寒いか定量的にわかるから嬉しい。

(実は外さないと体温の影響で測定できない)

意外と方向音痴だし、鬼門を気にする性格なので、方位も魅力的。

金属アレルギーだが、樹脂や皮ベルトはすぐ切れるほど過酷に

運動するので、チタンベルトは頼もしい。

などが理由ですけど、デジタル腕時計で10万近いのはちょっと高すぎ。

見た目2万円くらいかな。

前回、電波ソーラーのGショックをショックで壊してしまったけど、

今度は長持ちさせよう!

| | Comments (10) | TrackBack (0)

January 12, 2010

初ヤビツの凍結

Img_0052 2010年  1/09今年の初ヤビツ峠行ってきました。

天気は快晴。

気温も高めで、なんとなく

お気軽にMTBで表ヤビツ初挑戦。

富士山もくっきりと、澄んだ空気が気持ちよかったです。

Img_0081Img_0090タイムはゴッツイ29erでも

なんとか59分。

暑い時期にロードでも53分かかって

ましたから、まあ、こんなもんか。

今回は正月に溜まったお肉をちょっと燃やそうと思ってのサイクリング。

うっすら汗ばむ程度で快適でした。

ところが、峠付近から凍結。

裏ヤビツから宮ヶ瀬に至る15kmの20%くらいに凍結やうっすら積雪が

ありました。20km/h程度の速度で下っていきましたけど、冷たかった。

上りの方が快適なときもあるんですね。

MTBではスリップもなく、立ち漕ぎさえしなければホイルスピンしない程度。

下りはロックしないよう慎重にブレーキです。

ディスクブレーキは調子よく、太いタイヤもグリップに問題なし。

COBIAはバランスいいのかな、タイヤデカイし、安定してました。

体は下りの連続で完全に低体温。

下りペダリングと、ハーフジップのマイクロフリース(ユニクロ)を

アンダーに着込んで首までしっかり保温しましたが、

宮ヶ瀬に到着すると、すぐ自動販売機であったかいココアを補給しました。

下り20km連続でこの寒さはダウンでも良かったかなあ。

峠の表は3人ほどロードがいましたが、裏は結局、MTB1台あっただけ。

これからまだ冬型が厳しくなるらしいし、当分シーズンオフかな。

しばらく、ゆるーく、平地にしときますか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 08, 2010

新年

今年は寅年。

年男です。

今年も4日から営業中。毎日自転車通勤です。

山は雪ですが、こちらは毎日晴天。朝は氷点下ですが、快適な

自転車通勤ライフを送ってます。

(ほとんど汗をかかない)

ペースは朝13km、帰り17kmの山沿いコースが標準となりました。

朝晩のトレーニングで1000kcalの消費ですが、年末スキーから

正月まで飲み食いまくり。

全く体重は減りそうもありません。

3日はいつもの宮ヶ瀬までサイクリング。

そろそろ違うコースを開拓したいなあ。

まあ、事故とかなく、健康に、安全にが目標です。

Myoukou01 写真は年末に行った妙高で

スノーシューをしたときに撮影。

スノーシューは雪の上を自由に

歩き回れる、とっても楽しいモノ。

ペンションのオーナーがガイド妙高高原ビジターセンターの館長さん。

自然とのふれあいを大切にする心が伝わってきました。

木々に触れ、音を聞き、雪の上の残る小動物の足跡までが

とても身近に愛おしく感じられました。

子供らにも貴重な体験だったと思う。

スキーは3日間、とってもタフなコースをガンガン滑りまくり。

モーグルコースを飛ばす子供らにはもうかないません。

疲れたけど、久しぶりに思いっきり滑れて良かったです。

スノーシューの様子は「モンセルヴァン」のブログに掲載されました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 12, 2009

ディスクブレーキが調子いい

以前は峠を一回越えてくると赤いダイヤルをまわして調整しなきゃ

ならなかったディスクブレーキだが、スプリング折れで本体交換してから

同じブレーキなのになぜか調整がいらなくなった。

ブレーキ操作がうまくなったのか、

微妙なあたり?パッドとディスクの接触面か角度か何か良くなったのだろう。

後輪もパッド交換してから得に問題なし。

よしよし。

チェーンがすぐ真っ黒ドロドロになるので、ルブをやめて

ワックスタイプにした。

さらっさらのオイルなのだが、

黒くならない。

さすがに一ヶ月くらいで微妙にキシミ音。

キレイだけど、やっぱメンテはこまめにね。

最近、テニスを毎週練習して、なんと社内大会にまで

エントリーしてしまった。

結果は一勝三敗と無残であったが、まあ初めてだし、

楽しかった。

またテニスも頑張ろう。って、いよいよスキーシーズンだね。

山は雪かなあ。

| | Comments (16) | TrackBack (0)

November 10, 2009

マウンテンバイクのディスクブレーキ

通勤用マウンテンバイクを新しくして8ヶ月

すっかり29erにも慣れて、いろいろわかってきた。

自転車と走行状況:

ゲイリーフィッシャー COBIA

フロントサスペンション

ハードテイルの29インチ

ワイヤー式ディスクブレーキ:Avid BB5

ほぼ毎日自転車通勤。月700km程度走行。

家と会社の駐輪場には屋根があって、

雨の日は徒歩(スローランニング)で通勤のため、

ほとんど雨に濡らすことはなし。

メモ

フロントギアをインナーに落とすときに、テンション高めでチェーンが

外れやすい。通常走行では全く問題なし。

異音が発生することもなし。

慎重にフロントディレーラーを調整しているが、構造的な原因と思われる。

インナーを使用することはめったにないが、急坂にさしかかったら事前に

ギアチェンジが必要。

29インチでタイヤも2インチ以上あるため、走り出しが重い。

常に走行抵抗が高めであるが、これはタイヤのパターンと太さが原因。

ロードバイクに比べて、そうとう重量があるのも原因。

乗り換えてからは走り出しに立ち漕ぎしてしまう癖がつくほどであった。

今はフロントセンターでリア5速から加速し、ケイデンス70くらいで

走り続けられるギアを選択している。

慣れてしまったので、平均速度は上がっている。

ディスクブレーキはワイヤー式(機械式)

油圧と比べて制動力は劣ると言われているが、

AvidのBB5はかなり強力。

下りで握力が必要と思うような事は少ない。

赤いダイヤル1つでパッドの位置が調整可能。

4ヶ月程度で摩耗してしまう。

摩耗が進むと、赤いダイヤルを締め付けてもロックしなくなる。

まわらなくなるところまできたら終わり。交換。

交換用パッドは普通の自転車屋さんで入手困難。

完成車でかなり採用されているBB5だが、Vブレーキのように

ホームセンターでもパーツが売ってるような状況ではない。

スポーツ自転車を主に扱っている販売店で交換してもらったが、

モンベルで売っていた。

3000円近い高額なパーツで、自分で交換も可能。

特に特殊な工具は不要で、調整も簡単だった。

リアは自分で交換したが、いまのところ問題なし。

アップダウンの多い、ブレーキを多用する走行が毎日ではあるが、

マウンテンバイクでレースに参加した事はない。

簡単にロックしてしまうので、慎重にブレーキングするし、

力いっぱいブレーキングするような事はめったにない。

ところが、フロントのディスクブレーキのキャリパーを戻すバネがボキっと折れた。

補修用パーツの単体販売はなし。

約1万円の本体ごと交換が必要。

購入してから8ヶ月であるが、ブレーキは消耗品扱いで保証外との事。

たまたま完成車メーカのトレックに在庫があったため、無償交換となったが、

ブレーキのメーカに本体の在庫がなく、納期は12月と言われたときは

愕然とした。

ブレーキについては、上位グレードのBB7かシマノに交換も考えている。

油圧式が優れているが、エア抜きやメンテで不安がある。

現状でも通勤用にはオーバースペックであることは事実なのだが、

雨の日も確実に制動し、下りで確実に操作しやすいため、悩む。

スプリングが折れた状態では、ブレーキレバーは指で戻してあげないと

ロックした状態のまま。

工具をもっていたので、じゃっかん緩めて自走したが、

キツイ下りやとっさのブレーキ時でなかったことは幸運だった。

土手やダート道、荒れた路面の林道もサイクリングし、

歩道の段差を越え、

重いファイルや作業着を詰め込んだメッセンジャーバッグを

ビジネスバッグとして担いでいる。

坂馬鹿で、アップダウンを好み、

毎日がっつん走行しても、ブレーキ以外に不安はまったくない。

最近は日が短くなってしまい、電池式LEDライトを2個装着。

暗いときゃ自動車に気をつけて、ゆっくり走るのだ。

自転車の信頼性も重要だが、安全運転が第一だね。

| | Comments (51) | TrackBack (0)

October 18, 2009

湘南平&茅ヶ崎でお昼サイクリング

Img_0185  今日は湘南平へサイクリング。

現地にお昼集合。

途中、ロードの新メンバーと偶然会うのだが、

別コースで行くことに。

私は伊勢原の運動公園あたりを通ってアプローチ。

集合の一時間以上前に到着してしまったので、

トレーニング開始。

一本目の下りで先ほどのロード君。

3本目の下りでKHS参加の方を発見。途中でしたが、

そこから上り返しました。

記録は8分少々。

Img_0187

2年前くらいに13分で上ったと記憶している。

今回も直線上りで失速。

そのままノロノロと上ってしまった。

ダンシングで加速できそうだったけど、まだお昼いかなきゃね。

  頂上では、何かの花粉に突然反応してか、

鼻水が出てしまった。

うぐぅー。キモチ悪い。

アイス食ったら、バリバリ元気回復。

そう、もう昼過ぎてるよ。

Img_0189Img_0190展望台に登って、ちょっとすると、

メンバー全員揃う。

飯じゃ!

湘南平を一気に下り、茅ヶ崎に移動。

ちょっとまよったが、無事到着。

美味しい海鮮丼でした。

そんでもって、食べたら解散!

なんともゆるいサイクリング集団でした。(笑)

それでも楽しく、美味しかったので、また行きたいです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 13, 2009

境川~湘南~相模川サイクリング

Img_0165 Img_0174 Img_0180 いつものコースでサイクリング

今回はロードバイクの新人が参加

もちろん、メインはミニベロ

BD-1赤、青、緑、KHS、DAHONImg_0157

Img_0156 それに、赤いフェラーリと私のホワイトスネイク号、

ついでにイイダ牧場のアイスとお昼に

お土産がめあての子供がお邪魔しました。

私もおまんじゅうが楽しみ!

80kmのコースなのだが、ま、いいか。

途中、パンクやサイクリングコースが砂だらけで走行困難、日没など

いろいろ困難もありましたが、

天気は最高!気持ちよいサイクリングができました。

| | Comments (924) | TrackBack (0)

October 03, 2009

自転車通勤と徒歩(ゆっくり走る)通勤

ディスクブレーキのパッドを交換し、その後特に問題なし。

後輪もそろそろ赤いダイヤルがいっぱい。

こちらも交換が必要。

今回はグランベリーモールのモンベルで部品を購入。

ABIDのBB5用

2000円以上する。

ここはいろいろ種類があった。

ところで、ワイヤー式のディスクブレーキは片側からパッドが押される構造。

反対側のパッドはギリギリの位置にある。

かなり押し込まれるので、なぜあれだけギリギリにしないと性動力が発揮

されないのか不明。

赤いダイヤルで微調整はクリック感が1つでかなり効果が確認されるが、

調整量はごくわずか。

あまり締めると音が発生する。

擦ってしまうのだな。

ヤビツ一回下るともう調整が必要。

かなり摩耗する。

まあ、通勤用だけど、坂道多いので半年もたない。

チエーンもこまめに掃除してるし、メンテ費用もばかにならんな。

まあ、ガソリンや駐車場代と比べたら微々たるもんか。

油圧式のディスクブレーキで、メタルパッドだったらこれらの問題は

ないのか?

油圧式はなんだかメンテナンスが大変そうだし。

一般ユーザーが調整とかできるのか?特殊工具とか?

オイルは交換するのか?

なんて、いろいろ調べてもないが。。。。

徒歩なら靴が擦り減るくらいか。

Polalの心拍計を通勤車に取り付けた。

ケイデンスとスピードセンサーがあって、

消費カロリーや平均速度なども計算してくれる。

心拍数は120~150程度の運動強度で通勤。

約40分で平均速度は20km/hというのが標準。

これで400~500kcalを消費する。

一日で1000kcalは通勤で消費。腹減るわな。

今日は雨だったから走って出勤した。

歩くような速度が良いらしいのだが、

時速8km程度でゆっくり走る。

心拍数は平地で100~120

このペースは自転車でいうと、平地で20km/h以下の

楽々ペースと同じだが、汗がじわーっとでてくる。

急坂で心拍数150くらい。

自転車なら150はそのまま何時間か走り続けられるペースで、

止まるとすぐ100以下に落ちる。

さすがに走るとつらい。

会社に行くにはどうしても坂をのぼらにゃならんから、ちょっと頑張り。

正門でカードリードしてから建物までダッシュで一瞬にして170くらい。

心拍数というのは、実に負荷や速度に素早く反応する。

ところが、到着しても、しばらく120くらい。

自転車ならすぐ80以下に。

約30分、で汗だく。

今日は気温低めで肌寒いけど、やっぱ走るってのは負荷が大きいなあ。

止まった後の疲労感も大きい。速度半分以下なのに。

自転車の効率良さをあらためて感じるのであった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2009

Tokyoセンチュリーライド ARAKAWA2009

2009.9.19

TOKYOセンチュリーライド ARAKAWA 2009

に参加してきました。

今回は子供と一緒にファミリー40km

Arakawa01 スタート会場は葛西臨海公園。

水族園を見に行った事がありました。

野鳥も多く、観察場もあります。

駐車場は広く、車でのアクセスは良いです。

ディズニーランドが近くにあるし、なんせ大連休初日。

5時に出発しました。

東名と首都高を経由するので、1000円以上かかります。

長野まで高速で走っても1000円なのに。。。

ラジオでは東名下りの渋滞19kmとか、すでに大渋滞発生。

私らは無事1時間程で到着しました。

駐車場は広く、2700台収容です。

すでに、自転車乗りが集合してて、自転車組み立て中。

ヒルクライムじゃないので、ローダー台はいません。

なんだか楽しい気分。

Arakawa02 今日のゲストは。。。

な、なんと新城選手。

そうです。あの、ツールドフランスに出場し、

完走!

ステージ5位入賞もあって、素晴らしい成績でした。

もう、毎日深夜に応援してましたから、感動です。

Arakawa03 カッパもいました。

まだスタートまで時間があったので、

園内をサイクリング。

野鳥や干潟が観察できます。

ディズニーランドも見えました。

Arakawa04 団長安田も発見。

大阪から自転車で

東京まで500km以上走って、

プロポーズしたそうですが、女の子達のメールアドレス

知ってるとか、ちゃらちゃらしてました。さすが芸能人。

そういえば、いつもヒルクライムでスタートが近い鶴見さんはいなかった。

ま、ゲストはどうでもいいですが、

Arakawa05 Arakawa06 いよいよスタートです。

ファミリーは50組。

のんびり行きましょう。

天気は曇り。

心配してた台風は東よりのコースで、影響はなし。

風はやや強いですが、快適な気温です。

時速20km。

10km毎にエイドステーションでバナナや水がもらえます。

スポーツドリンクもご自由に、だったので、沢山もらいました。

Arakawa07 荒川河川敷のサイクリングコースは

運動公園など多くて、野球少年も多数います。

それでも、かなり広いので走りやすいです。

車もいないしね。ファミリーで安心して走れます。

多摩川はランナーと犬が沢山いて、怖いですが、ここはガラガラ。

Arakawa08 結局、40kmのコースも時速20kmキープで

無事完走。

娘も、80km走れそうな感じです。

一泊2日で100kmのサイクリング旅行に家族で行ったこと

ありますから、40kmのサイクリングロードなら問題ないとは

思ってましたが、いいペースで走れました。

私の通勤路往復40kmは、平均時速20km/h出すには

かなり頑張らなきゃなりませんが、ここは快適です。

Arakawa09 荒川センチュリーライドはフルサイズの

160km開催を目指しているそうです。

ぜひ参加したいです。

荒川は広くて、景色も良く、走りやすいところでした。

ぜひ多摩川、相模川も見習って欲しいです。

| | Comments (35) | TrackBack (0)

«祝!完走「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」